» ArchiveList
Home > レース報告
«Prev || 1 || Next»
Category: レース報告
Posted by: sinsuke
5月13日決勝日
スーパー耐久IN鈴鹿

予選通過で明日の決勝日に向け絶対優勝するぞ!!

”激励会”も無事?終わりいよいよ決勝当日です。


サーキットの天気は快晴

午後12時の気温は24度前後

ドライバーには少し暑いですが、マシンには絶好の心地よい気温でのスタート


 PM 1:30 決勝スタート

予選でスピンし残念ながら後方からのスタートとなりAドライバーの塩野選手のスタートに期待がかかります。


スタート直後よりなかなかタイムがあがらず苦戦しながらBドライバーの佐々木選手へとドライバーチェンジ。


チェンジ前に塩野選手からの無線で5速のギア抜けのミッショントラブルの報告を受けた佐々木選手は


なんと40周ものドライビングを強烈なGと戦いながらなんと左手は常にシフトノブを支えながら


片手運転しかも3台も抜いてくるという男の根性、野性的大奮闘ぶり。


これにはチーム全員感動でした!!!!


佐々木選手はヘトヘト状態にも関わらず最終ドライバーの下山選手にチェンジ。


チェンジ後も車両状態を無線で報告し確実にバトンタッチをやり遂げてくれ、さらに下山選手も3台も抜く大興棒!!


しかし後半思った以上にタイムが上がらず残念ながらST3クラス9位と表彰台には届きませんでした。


3速もミッショントラブル(後に判明したのですがタイヤもフラットスポットができておりました)

というハンディを抱えながら最後まで自分に負けず、

根性と気力で走り抜き完走してくれた下山選手にもプロ根性を垣間見させていただきました。


帰り際に”次回の十勝では絶対優勝しますよ”と悔しさ紛れに熱く約束してくれた佐々木選手。


その言葉に心を強く打たれチーム全員次回のレースの意気込みがさらに強くなりました。


次回は絶対に優勝だぁッ!!!!!!!!


今回の感想


★簡単にはあきらめない。

★常にもてるすべてのチカラで戦い抜く。


この2つが融合すると順位ではない

  ”本物” がいつか必ず付いくる。


目の当たりに感じました。



by SINSUKE | 2007/05/15 20:58:01
Category: レース報告
Posted by: sinsuke
東京5時間滞在で次に向かったのは


三重県の鈴鹿サーキットインポートカーショウのあるビッグサイトから


よく故障する”ユリカモメ”に乗り新橋でJR山手線に乗り換え東京駅から名古屋まで新幹線


やっぱり東京は人間の数が多いです大阪の5倍の感じです・・


山手線は午後2時半でも座れません


よくしゃべるおば様たちや、異国の人が必要以上に多く感じます。


皆さん商売するなら東京がいいと思いますよ、


ただ人は多いです・・・。



っで、移動も終わり無事鈴鹿に到着し今日は午後6時半よりNSXで参戦しているスーパー耐久チームであります。


ベネロップNKBレーシングチームの決勝で優勝するぞ激励会とまだ知らぬチーム員同士の顔合わせ会。

大阪ミナミの賃貸不動産螢戰優蹈奪廚虜篷楴卍垢鬚呂犬疆社代表、


レースカーの総合メンテナンスを担当していただいてますトレーシースポーツの兵頭社長、


レース界の大御所、全日本モータージャーナリスト協会会長日下部保雄先生まで参加されてる緊張感ある豪華な宴会・・・と思いきや


皆さん良く食うし、明日のレースが心配になるほどびっくりするくらい良く飲むし・・・

やはりプロですね。


レーサーの方々はアルコールは調整しておられましたけど


その他はかなり楽しく盛り上がり2次会焼き鳥屋で3次会はよくわかりませんが


たこ焼き焼いてるバー?で気が付いたら1時前までわいわい飲んでました。


6時半から・・・・


飲みっぷり、行動力、めっちゃデカイ声。


力強い勢いは明日のレースで必ずいい結果出るような気にさせてくれるほど楽しく一丸となった”お酒”でした。


もちろんレースも大事ですが、人間関係もっと大事ですよ。




by SINSUKE | 2007/05/14 21:10:27
«Prev || 1 || Next»