2008年も残すところ、2週間を切りました


毎年ながらこの時期は忙しくなります


東京オートサロンへの出展準備


それに伴うカタログ製作や撮影など


1年で一番時間が足りないのが12月です


そんな中、東京オートサロンに出展させて頂きます


BMWの6シリーズが、ほぼ完成しました。


ホイールは新作 ”NKB R FORGED ELITE 086R”


21インチ鍛造ホイール

サイズはフロント
9J-21in+10
リア
10.5J-21in+22

軽くて丈夫なホイールです

21インチ9Jで重さが10.88kg
21インチ10.5Jで11.56kg

純正の19インチが約14kgですので

4本装着で約9.5kgの軽量化です

ホイールを軽くすることにより

バネ下重量が軽減され

燃費が良くなり、足回りが軽くなった分

動力性能も必然的にあがります。

私たち人間も

重たい靴を履いているのと

軽い靴を履いてるのでは

足の疲れが違うのと同じ事です、しかも

その重量に絶えられる頑丈な骨も必要です。

ただ軽いだけでも頑丈でなければ意味が無いのです

ホイールでいう頑丈さは、”剛性”です

基本的に自動車の装着ホイールは

剛性がよく、軽いのに限ります

そういった意味で、このホイールは剛性と軽量の

バランスがとれ、軽量になり負担が減った分、

燃費が良くなりオーナー様の財布にも

地球にもやさしいホイールかと思います。

ボディはNKB

フロントバンパー
サイドステップ
リアバンパー
リアスポイラーの4点です。



完全なる完成形ではございませんが


ひとまずブログをご覧の皆様にのみ、初披露目です。